教育機関様向け広報サポート
私たちは、Webのプロとして、これまで多くの専門学校・大学様の広報活動の
サポートを行い、お喜びいただいております。
その中で誕生したのが、「教育機関様向け広報サポート」です。

◆これからの専門学校・大学広報に必要な5つの広報戦略

1)他校との明確な差別化

御校では高校生に対して、きちんと他校と差別化できる情報を発信していますか?
大学全入時代と呼ばれる昨今、高校生にとって、進路は「選び放題」の状況となっています。
そんな中、どんな特長があって、何を学べる学校かわからないような学校に来てくれる高校生など、いるわけがありません。
誰が見ても明確にわかる他校との違いを打ち出すことが重要です。

2)戦略的な広報活動

専門学校・大学の広報活動を行う上で、年間の広報活動スケジュールを立てることはとても大切です。
高校生の進路決定までの流れに合わせ、最適なアプローチを行なうことが、出願者数・入学者数アップに繋がるからです。
いきあたりばったりの広報活動ではなく、緻密に練られた戦略的な広報活動が求められます。

3)紙ではなくWEB中心の広報活動

専門学校・大学の広報活動に欠かせないもの、それはDMやパンフレットです。
でも果たしてそのDMやパンフレットは、本当に「高校生の手元」に届いているでしょうか?
保護者の方に捨てられてはいないでしょうか?
意欲の高い高校生は、送られてくる情報ではなく自ら情報を探します。
また、最近では、近畿大学をはじめ、多くの専門学校や大学が、Web出願を開始しており、実際に成果として表れています。
そうやって高校生のニーズは変化し、競合他校も創意工夫している中、いつまでも従来の方法で広報活動を行っていては厳しい時代になってきています。

4)ガイダンスに頼らない広報活動

専門学校・大学にとって、高校生と接点を持つ機会として、ガイダンスという方法があります。
専門の業者に依頼すれば、会場を手配してもらえ、高校生への告知までしてもらえるので、広報担当者にとっても非常にありがたいと思います。ですが、昨今そのガイダンスの集客力が低下し、ガイダンスに参加しても高校生が集まらないというケースが増えています。
古い慣習に囚われず、新しいことにどんどん取り組んでいく、そんな専門学校・大学が生き残っていく時代になることは間違いありません。

5)産学協同

近年、高校生の保護者の進路選びの基準として、「その学校に入学することで、どこに就職できるのか(何になれるのか)」が重要になってきています。
そのため、企業とのネットワークを構築し、産学協同して在学中から企業で学べる体制を整えておくことで、保護者へのアピールに繋がります。

◆弊社が専門学校・大学様に選ばれる4つの理由

1)数字アップを目的としたサポート

私たちの目的はWebサイトを作ることではありません。
大学全入時代と言われる昨今や、2018年問題を見据え、出願数および入学者数アップを目的としたサポートを提供することをお約束します。

2)新しい取り組みや情報の提供

Web業界は、「ドッグイヤー」や「マウスイヤー」と言われるほど、進歩・進展の早い業界です。
次々と新しいサービスが生まれ、廃れていきます。
そんなWeb業界において、私たちは、専門学校・大学様にとって最適な取り組みや情報を提供し続けることをお約束します。

3)提案方サポート

私たちと一般的なホームページ制作会社の違い、それは「能動的なサポート」です。
一般的なホームページ制作会社の場合、よく聞かれるのが、「お願いしたことしかやってくれない」、「何も提案が無い」ということです。
私たちは、決して受身にならず、能動的に提案することをお約束します。

4)スピーディーな対応

専門学校・大学の広報活動において、Webサイトの更新スピードはとても重要なポイントです。
オープンキャンパスの日程・内容の更新など、情報の鮮度は非常に重要です。
私たちは、常に新鮮な情報をお届けできるよう、スピーディーな対応をお約束します。

◆学校広報を成功へと導く6つのサービス

■Webサイト構築

昨今のトレンドである、ターゲットに合わせた2つのWebサイト構築をご提案。
ターゲットである高校生を意識し、モバイルファーストにてマルチデバイス対応サイトを構築します。

■Webサイト運用・プロモーション

Webサイトは公開後の運用がとても重要です。
積極的なご提案とスピーディーな対応で、Webサイトを一流の広報スタッフへと育成します。

■スクールブランディング

これからの厳しい時代を乗り切るためには、自校の明確なブランディングが必要です。
オンリーワンの学校になるための、スクールブランディングをサポートします。

■コンテンツSEO

幅広いターゲットの認知・関心を獲得し、見込み客へと育成するための仕組みを構築します。

■ソーシャルメディア運用代行

高校生とのコミュニケーションを活発にし、学校のファンを増やすための運用を行います。
対象SNS:Twitter、LINE、Facebook、YouTube、ニコニコ動画、Vine、Instagram、Google+など

■広報スタッフ育成サービス

動画とWebで、広報スタッフ様の教育をサポートし、高いレベルでのサービスの均一化を実現します。

◆お問い合わせ

弊社の「教育機関様向け広報サポート」にご興味がございましたら、お気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちら(http://alaki.co.jp/contact/